ファスティング サポート

  1. ファスティングとは
    1. ファスティングの何がいいの?
      1. 痩せる
      2. デトックス
      3. 代謝アップ
      4. 腸内環境改善
      5. 美肌効果
      6. 集中力アップ
      7. アンチエイジング
      8. 免疫力アップ
      9. 感覚が研ぎ澄まされる
      10. 冷え性の改善
      11. その他
  2. ファスティングの種類
    1. ファスティング用ミネラルドリンクや酵素ドリンクのような専用ドリンクを用いたファスティング
      1. ファスティング専用ドリンクの良いところ
    2. ニンジンジュースやグリーンジュースのようなジュース断食
    3. 具なし味噌汁断食や澄まし汁断食
    4. 水のみ断食
      1. ファスティング専用ドリンクを用いたファスティングと水のみ断食の違い
  3. ファスティングのやり方
    1. 全体の流れ
      1. 準備食
      2. ファスティング
      3. 回復食
    2. ファスティングを行う期間
      1. 半日ファスティング
      2. 1日ファスティング
      3. 3日ファスティング
      4. ロングファスティング
  4. お客様の声~customers voice~
  5. ファスティング中に起こり得るトラブル
    1. 頭痛
    2. 吐き気
    3. 断食疹
    4. リバウンド
    5. その他
  6. カウンセリング・サポート
    1. 対応地域
      1. 茅野市ってどんなところ?
        1. 茅野市に隣接する自治体
        2. 茅野市で有名なことやモノ
    2. こんな方におススメ
    3. ファスティングを行うにあたって気を付けるべき人
  7. アルパカファスティングの特徴
    1. 短期期間で確実な体重の減少
    2. リバウンド防止のサポート
    3. 資格保持者が指導
    4. ファスティング保険
  8. 価格
  9. お問い合わせ

ファスティングとは

ファスティングとは

ファスティングとは「断食」のことを指します。「断食」というと宗教のイメージが強いかもしれませんが、近年注目されている健康方法の一つでもあります。
ファスティングは、その手法さえ間違えなければ、非常に高いダイエット効果と排毒(デトックス)効果を持ち合わせた予防医学の最先端をいくメソッドです。痩せるだけではなく、デトックスによる身体機能の改善、美容にも効果があり、一般人だけでなく、芸能人やアスリートまで多くの人に実践されています。

ファスティングの何がいいの?

「ファスティングって何がいいの?」と疑問に思う方もいるかと思います。ファスティングで期待できる効果はいくつかあります。

痩せる

痩せる

「食べないのだからそれは痩せるに決まっているじゃない!」と思われるでしょう。普段、私達は摂取した食事から体を動かすエネルギーを作り出しています。しかし、食事を取らなくなることで、体のエネルギーを生成するシステムが切り替わり、脂肪を燃焼してエネルギーとするようになるため自然と痩せるのです。しかし、ただ食べないで痩せるということではありません。ただ、何も食べないということは健康上の被害を負ってしまうでしょう。アルパカファスティングのファスティングプログラムでは<準備食><ファスティング><回復食>の3つのプロセスで無理なくファスティングを行います。

デトックス

「デトックス」という単語も今はすごく話題になっていますよね。私たちが生活するうえで不可欠な要素に食事や空気・水・住まい等がありますが、いずれも有害物質を避けて生きることは困難な時代になっています。毒素を体内に溜めてしまいやすい環境です。
食事は毎日摂るものですが、分解、消化、吸収、解毒といった代謝は、消化器官や肝臓といった内臓を傷付け機能を低下させる原因になります。
これらの内臓への負担をファスティングによって取り除くことで、消化吸収や解毒・排毒機能が向上し、身体機能の回復を目指します。

代謝アップ

ファスティング中には何も食事を摂らないので、消化に使われていたエネルギーが代謝に使用されるようになります。

腸内環境改善

腸活

食事の摂取による消化吸収を止めることで、体の働きを新陳代謝に集中させることができます。ケガが自然と治る自己治癒能力と同様に、自己浄化する能力が新陳代謝です。乱れた食生活により過剰に摂取していた有害化学物質が体内に入ってこなくなる上に、排毒機能をフル稼働するため、急速に浄化が進むのです。

美肌効果

美肌

腸内環境が良くなると美肌にも効果があると言われます。上記のようにファスティングによって腸内環境を改善することによって美肌にも効果が現れます。

集中力アップ

集中力

ファスティング初期の1~2日は、グリセロールや糖原性アミノ酸をブドウ糖に変えるシステム『糖新生』が作動しますが、3日目くらいからは脂肪酸が肝臓で『ケトン体』に作り変えられ、ブドウ糖の代替エネルギーとして利用されます。そして体内にケトン体が増えると、α波も増えるという正の相関関係が東北大学チームによって発表されています。このα波が出ているときには集中力が高くなったり、心身のリラックスをもたらします。

アンチエイジング

胃が空っぽの状態になると、そのことに気付いた胃袋は「グレリン」というホルモンを出します。グレリンの語源は英語の「grow」、つまり成長です。グレリンは脳の視床下部に働いて食欲を出させるのが仕事です。そして同時に脳の下垂体に働き、成長ホルモンを分泌させます。成長ホルモンこそ、またの名を「若返リホルモン」と呼ばれるもので、どんどん魅力的に若返ります。
そして、グレリンが糖や脂肪を使ってエネルギー(ATP)を作るミトコンドリアを活性化します。
ミトコンドリアが元気になることで細胞から元気になっていくのです。

免疫力アップ

臓器が休まると、白血球が活発化して、感染やガン細胞の増殖を抑える働きをします。また、ファスティングは、化学物質や重金属を解毒し、消化を正常にするためアレルギーの緩和にも役立ちます。アレルギーは、消化が不完全な場合に起こりやすくなるため、胃腸の状態を改善するファスティングが特に有効といわれています。

感覚が研ぎ澄まされる

五感
ここでいう感覚とは「五感」のことを指します。
  • 味覚
  • 聴覚
  • 嗅覚
  • 触覚
  • 視覚
ファスティング後、食べ物が以前よりおいしく感じられるようになります。 ファスティング後は、舌を覆っていた老廃物や化学物質のカスが取れ、食べ物の味がはっきりと感じられるようになります。 味覚だけではなく、視覚や聴覚などの五感や感性が研ぎ澄まされ、心の状態も穏やかになります。これらはそれだけ体が健康になったことを示しているのです。

冷え性の改善

現代人の多くは様々な要因により身体が冷えています。代表的なのがエアコンによる冷えです。エアコンの効いた環境の中で快適に過ごしていると夏でも汗をかかなくなり、汗をかく習慣が無くなります。汗をかく習慣が無くなると身体は汗をかかなくても良いと考えるようになり、その働きが弱くなると体温を調節する機能が壊れてしまいます。
また、シャワーだけで済まし、お風呂にじっくり入る習慣が少なくなっていることも体が冷える大きな原因の一つです。毎日お風呂につかり体を温める習慣をつけましょう。
その他にも、薬の飲み過ぎ、運動不足、ストレス、冷たい飲食物も体を冷やす原因となります。冷えは女性特有のものと思われがちですが、男性も冷えています。
また、「隠れ冷え性」と呼ばれる内蔵型冷え性の方も増えています。原因としては…
  • 過去に腹部の手術を経験したため、血流が悪くなっている
  • 生まれつき寒くても血管が収縮しにくいため、熱が外へ逃げやすい体質である
  • ストレスが溜まり、自律神経が乱れている
  • 体を冷やす飲食物を摂取しがちである
ということが挙げられます。こうした冷え性については内臓が休息できる、また、リラックスできることを効果として期待できるファスティングを繰り返し行うことにより徐々に改善していきます。

その他

その他にも女性ホルモンのバランスが整う、血液浄化による血圧の低下、活力が回復するなどといった様々な効果が期待できます。

ファスティングの種類

ファスティングの種類

ファスティングを行うにあたっていくつか方法があります。代表的なものについては以下のようになります。

ファスティング用ミネラルドリンクや酵素ドリンクのような専用ドリンクを用いたファスティング

アルパカファスティングでおススメするのはファスティング専用ドリンクを用いたファスティングです。なぜかというと…

ファスティング専用ドリンクの良いところ

ファスティング専用ドリンクにはファスティング時に不足しがちな栄養素やミネラルが豊富に含まれているものが多いです。
具体的には

  1. 栄養分を低分子化しているので消化に負担をかけない
  2. デトックスや脂肪分解を効率よくさせるため、栄養素が計算されて配合されている
  3. カロリーの計算ができるので、ファスティングの目的や経験にて調整ができる
  4. エネルギー代謝に欠かせないマグネシウムが配合されている
  5. 砂糖の主成分であるショ糖が検出されていない
ということが挙げられます。

ニンジンジュースやグリーンジュースのようなジュース断食

ニンジンや葉野菜を使ったフレッシュジュースを用いたファスティング方法です。生の酵素を補えるといった点ではとても有効ですが、ジュースを補給するためのジュースを絞る手間はかなり大きなものになります。

具なし味噌汁断食や澄まし汁断食

ご自宅で常備されているであろう物ですぐに実践できるファスティング方法です。しかし、酵素を補えなかったり、塩分によるむくみのため体重が落ちなくなる、ブドウ糖を補えないことによる低血糖等の危険があります。

水のみ断食

水断食

断食というと一番イメージが強いのは水のみのファスティングでしょうか?ですが、ファスティングを行う上で一番トラブルが起こりやすいのも水のみのファスティングです。ブドウ糖を補えないことによる低血糖の危険や、酵素を補えないために体重減少が上手くいかないことも考えられます。何より、空腹感を非常に感じやすいため、多くの方が辛いと感じるファスティング方法です。

ファスティング専用ドリンクを用いたファスティングと水のみ断食の違い

ファスティング専用ドリンクを用いたファスティングと水のみ断食の違いとは何でしょう。まとめてみます。

ファスティング 水だけ断食
カロリー/日 約400~600kcal 0kcal
充分に摂取 充分に摂取
栄養素 糖質・ビタミン・ミネラル・アミノ酸など ほぼ無し
安全性 高い 低い
空腹感 弱い 強い
反作用 弱い 強い
手軽さ 仕事・日常生活を送れる 仕事・日常生活は困難

ファスティングのやり方

ファスティングのやり方

ここではアルパカファスティングでおススメするファスティング専用ドリンクドリンクを用いた場合のやり方をお伝えします。

全体の流れ

プロセス

日数等については後の項目でお伝えしますが、全体の流れとしては「痩せる」の項目でお伝えしたように<準備食><ファスティング><回復食>の3つのプロセスに沿って行います。また、基本的な期間の区切り方は1:1:1となります。これはファスティング初心者でも安定して無理なくファスティングを行えるオーソドックスなプログラムです。

準備食

準備食とは~体の調子を整えていくためのお食事~になります。
  • 基本は「まごわや(さ)しい」です。
  • 肉、魚、卵等の動物性の物やお菓子等の糖質の多いものや飲酒は避けましょう。
  • 食事が摂れなくなってしまうからと言って大量の食事を摂ると不調が出やすくなります。食事の量を徐々に減らしましょう。
  • 主食はお米なら80g程度が理想です。(玄米がおススメです。よく噛むことで満足感が得られます。)
内容
豆類・納豆・豆腐・みそなどの大豆加工食
ごま・ナッツなどの種実類
わかめ・昆布などの海藻類
旬の野菜や果物
魚類・特に小型の青背魚(準備食では好ましくない)
しいたけなどのキノコ類
芋類・根菜類

ファスティング

ファスティングは~固形物を摂らず、水分とファスティング専用ドリンクだけで~過ごします。
  • ファスティング専用ドリンクの飲み方
    各ドリンクの規定量を守って飲みます。1日かけてゆっくりと飲むものが多いかと思います。ドリンクを薄める際は、水や50度以下のぬるま湯で薄めます。冷蔵保存が可能なものが多いかと思いますが、衝撃や加熱、冷凍はドリンクを変質させ効果を下げる恐れがあります。
  • 体質に合わないと感じた時には飲用をお控えください。
  • 1日2L以上の水分を摂りましょう。
OK ノンカフェインのお茶(柿の葉茶やルイボスティー)、良質な水
BAD 清涼飲料水(炭酸水を含む炭酸飲料)、ジュース類、牛乳、アルコール等

回復食

おかゆ,回復食
回復食とは~体を元の状態に戻していくためのお食事~です。
  • まずは2日間、野菜を中心とした流動食を続けます。
    すぐに固形食を摂ると吐き戻してしまうなどの不調を起こす場合があります。
    流動食が難しい場合にはよく咀嚼し、より流動食に近づけて食べましょう。
  • その後2週間程度を目安に「まごわや(さ)しい」の玄米菜食を続けます。
    動物性の物や食品添加物、砂糖類はできるだけ避けましょう。
    腸内環境が善玉菌寄りに整うので、ファスティングの効果が持続しやすくなります。
  • 心身をリラックスさせることや、ストレスを溜めないことも大切です。
  • ファスティング成功の一番の鍵を握るのは回復食です。

ファスティングの9割は回復食で決まると言われています。ファスティング中は普段に比べてタンパク質や糖質などが制限されるため体が飢餓状態となっています。ファスティング後に摂る食事は、乾いたスポンジが一気に水分を吸収するように、栄養が体に吸収されます。つまり、体にとって良い食事も、良くない食事も普段以上に吸収されるため、回復食は身体にとって理想的なメニューを組むことがファスティング成功の鍵となります。逆に、ファスティング後に大量の糖質や脂質を摂ることは、ファスティング中の努力が無駄になるだけでなく、弱った身体にダメージを与え、リバウンドや体調不良などのトラブルに繋がる恐れがあります。ファスティングは食事を制限する期間だけが全てではありません。回復食の重要性を理解し、ゆっくりと普段の状態に体を戻すまでの一連の流れがファスティング・プログラムなのです。
詳しくは、下記のファスティングを行う期間を含め、【保存版】自宅でできる!ファスティング(断食)マニュアルを参考にしてください。

ファスティングを行う期間

スケジュール

ファスティングを行う期間としては半日から1ヶ月以上と目的や体質、都合、目標体重等の必要に応じて決めます。

半日ファスティング

ファスティング初心者でも始めやすい朝食を抜くファスティングです。半日ファスティングを行うことで約16時間~18時間の断食を行うことになります。(代謝のメカニズムとしては朝の4時から昼の12時までは排泄の時間になります。)朝に消化酵素を使わないことで、自然治癒力を最大限に生かす健康法にもつながります。
メリットとしては時間に余裕がない方でも簡単に行える、どなたでも簡単に実行ができ、必要な栄養は補いながら、身体の休息ができることです。

1日ファスティング

週末などを利用して一日のみ行う断食です。

  • 準備食
    1日のみのファスティングであれば、この期間を取らずにファスティングに入ってもあまり問題はありませんが、不調が心配であったり、効果を期待される方は前もって準備食を摂ることをおススメいたします。
  • 回復食
    ファスティング明けの回復食期間中も朝などにファスティング専用ドリンクを飲むようにすると、より効果的です。ファスティング明け、急に普通食に戻してラーメンや焼き肉などを食べてしまうと胃腸を壊すばかりでなく、ファスティング前よりも体調が悪くなることがあります。流動食から始め、ゆっくりと普通の食事にしていきましょう。

3日ファスティング

3日以上のファスティングで、ダイエット・デトックスの効果が期待できます。

  • 準備食
    準備食は3日以上行うと不調が出にくいです。「まごわや(さ)しい」を意識した和食を中心に油物を避け、胃にやさしい食事・有機亜麻仁油を摂取することを心がけましょう。
  • 回復食
    回復食については1日ファスティングと同様です。ファスティングにかけた時間以上にゆっくりと食事を戻していきましょう。

ロングファスティング

焼肉,禁止

3日ファスティングに慣れてきたら、もっと長期間のファスティングにチャレンジしてみたいという方もいるかと思います。やり方は1日ファスティング、3日ファスティングと同様です。ファスティングの期間が長くなれば長くなるほど、回復食はしっかりと十分な期間をとって行ってくださいね。

お客様の声~customers voice~

実際にご利用されたお客様からの感想や感謝の声の一部を紹介します。

お客様の声1

ファスティングに興味がありましたが、時間的、経済的に難しいと思っていました。~中略~ファスティングを体験する事ができました。利用者の事を本当に考えて下さっている事を感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。生活習慣、食生活の見直しをする大変良いきっかけになりました。~後略~

お客様の声2

「ただいまー」と田舎に帰ってきたように再来させて頂きました。個々に合わせ自由にされてる感じがとても好き。お気に入りの場所です。スタッフも知ってる顔があり、おぼえててくれてうれしいです。

ファスティング中に起こり得るトラブル

ファスティングのトラブル

ファスティング中には何かしらトラブルが起こる場合があります。特に初めてのファスティングの方は、いつ治まるのか、どうしたらいいのかって不安がありますね。しっかり対策を行うことで防げる可能性が大きいですので、よく読んでくださいね。

頭痛

頭痛

お客様をサポートする中で一番聞かれるトラブルは頭痛です。原因も以下のように様々です。

  • 血圧や心拍数によるもの
  • ケトアシドーシスによるもの
  • 好転反応によるもの
  • 普段の塩分過多によるもの
  • カフェイン絶ちによるもの

解決方法や詳しいことはこちらの「ファスティング中の頭痛について」のページをご覧ください。

吐き気

吐き気

普段のお食事の時間が規則正しく決まっている人に多くみられます。普段の生活の中では、大事なことですが…。身体は毎日その食事の時間に合わせて胃酸を出し、食事を受け入れる準備をしています。胃酸は逆流性食道炎で知られるように胃のムカつき等を生じます。
また、ファスティング中は水分が不足しやすくなるために内耳にある三半規管に影響が及び、平衡感覚にズレが生じることでめまいや吐き気の症状が出る方もいます。
いずれにしても1日に2L以上の水分を補給することを心がけることにより防げる可能性が大きいです。

断食疹

湿疹

断食による解毒と排泄がおこなわれることにより、断食の期間に関係なく、吹き出物(断食疹)・肌荒れ・口内炎など様々な症状が出る場合があります。これは、好転反応と呼ばれ、その人自身が持っている体の疾患を体が自己回復させる過程で起こる反応です。この疾患は顕在化していない場合もあるため、好転反応によって自己の疾患に気づく場合もあります。
解決方法や詳しいことはこちらの断食(ファスティング)による好転反応のページをご覧ください。

リバウンド

リバウンド

ファスティングをはじめとして、食事制限をしたダイエットをした時に聞かれるトラブルです。食べることを我慢した結果、食べ過ぎてしまったというパターンが多いことでしょう。回復食時等にファスティングの専門家の指導の下でファスティングを行うことをおススメします。

その他

その他にも寒気を感じる場合や、体重の停滞、めまい、低血糖症状などがあります。

カウンセリング・サポート

サポート

アルパカファスティングではファスティングについて長野県諏訪地域を中心に茅野市にてカウンセリングやサポートを行っております。遠方の方につきましては、メールやLINEを用いたオンライン指導も行っております。

対応地域

諏訪

<茅野市を中心とした長野県諏訪地域>
~茅野市、諏訪市、岡谷市、諏訪郡原村、諏訪郡下諏訪町、諏訪郡富士見町~
遠方の方につきましては、メールやLINEを用いたオンライン指導も行っております。

茅野市ってどんなところ?

茅野市

茅野市は八ヶ岳、白樺湖、蓼科高原、車山など観光資源を多く抱える長野県諏訪地方に位置する市です。電車でお越しいただく場合、中心駅である茅野駅は中央線の延長線上である中央本線の駅であり、全ての特急が停車する利便性の高い駅でもあります。
車でも電車でも東京・名古屋から約3時間で来られることも魅力です。(車でお越しの場合は、中央自動車道諏訪ICまたは中央自動車道諏訪南ICをご利用ください。)

茅野市に隣接する自治体
  • 長野県
    • 諏訪市、佐久市、伊那市
    • 諏訪郡富士見町、原村
    • 南佐久郡小海町、南牧村、佐久穂町
    • 北佐久郡立科町
    • 小県郡長和町
  • 山梨県
    • 北斗市
茅野市で有名なことやモノ
聖光寺
  • 市役所の標高日本一
    茅野市役所の標高は801mと日本の中では最も標高の高い場所にあります。
  • スピードスケートのオリンピック出場者
    冬には寒い気候を生かした屋外スケート場がある他、茅野市内の何校かの小学校では校庭リンクが作られ、毎朝、毎晩練習を行うことができます。そのため、オリンピック出場者やメダリストも多いのです。
    ↓は近年出場した選手です。
    • 小平奈緒(平昌オリンピック金メダリスト)
    • 吉井小百合
    • 田中千景

    茅野市だけでなく、諏訪地方では、何人ものスピードスケートのオリンピック出場者がいます。また、昔は諏訪市、諏訪郡下諏訪町、岡谷市にまたがる諏訪湖や、茅野市内だと、白樺湖でも氷が張るとスケートができたそうです。諏訪湖といえば、諏訪湖祭湖上花火大会も全国的に有名ですね。
  • 諏訪大社御柱祭
    全国的にも有名な「信濃国一之宮」と呼ばれる諏訪大社の御柱祭。その諏訪大社の2社4宮の一つである上社前宮は茅野市宮川にあります。茅野市は御柱の曳行路上にあり、大曲、木落し、川越しといった難所も茅野市内になります。
  • 国宝土偶
    茅野市には2つの国宝土偶があります。
    • 縄文のビーナス
      棚畑遺跡出土(茅野市米沢埴原田)
    • 仮面の女神
      中ツ原遺跡出土(茅野市湖東)

    これら2つの国宝は茅野市尖石縄文考古館で見ることができます。
  • 伝統産業
    • 角寒天
    • 凍り豆腐
    • 氷餅

    これらの冬の寒さと乾燥した気候を利用して作られる加工品はほとんどが茅野市で作られています。
  • 高原野菜
    パセリやセロリといった高原野菜も産地として諏訪地方の中で茅野市は原村とともに名を馳せています。セロリは茅野市では「セルリー」と呼ばれ、保育園から中学校までの給食にはセロリが毎日のように出ます。甘味があるのも特徴です。
  • 数多くのスキー場
    茅野市や隣接する市町村には多くのスキー場があります。山に囲まれた立地と、寒い気候ならではです。
  • 世界最高所の水族館
    茅野市には世界で一番高い場所に位置する水族館もあります。日本一標高が高いだけではなく、世界で一番です。また、世界の淡水魚を集めた淡水専門の水族館ということも魅力的です。
    気になる方は蓼科アミューズメント水族館をご覧ください。
  • 蓼科山聖光寺
    この蓼科山聖光寺は蓼科湖のすぐそばのビーナスライン沿いに建てられたお寺になります。「交通安全」を専門に祈願する珍しいお寺である他、茅野市の中では一番遅く桜が開花し、ゴールデンウィーク期間に見頃を迎える事で、多くの観光客で賑わいます。
    詳しくは蓼科山聖光寺をご覧ください。

こんな方におススメ

  • 初めてファスティングを行う方
  • ファスティングを行ったことがあるが、自己流で上手くいかなかった方
  • 一人で行うファスティングに不安がある方
  • ファスティング時の不調が心配な方
  • ファスティング仲間が欲しい方
  • ファスティング専用ドリンクでのファスティングに興味がある方
  • ファスティングの専門家の指導の下でファスティングを行いたい方

ファスティングを行うにあたって気を付けるべき人

注意

以下の方はファスティングができない場合がございます。

  • 肝炎・肝硬変・悪性腫瘍・糖尿病・胃、十二指腸潰瘍の方
  • 統合失調症・重度の精神疾患・狭心症・心室性不整脈、その他すでに臓器障害を起こしている方
  • 副腎皮質ホルモン剤投与中の方、その他投薬を中断すると危険のある方
  • 過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方
  • 一型糖尿病の方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 18歳以下、65歳以上の方

また、現在病院に通っている方は、主治医の指導に従ってください。
ファスティング中は薬の効果・副作用が通常よりも強く出ることがございます。服薬中の方は担当医師に相談の上、行いましょう。

通常のファスティングが行えない方でも、半日ファスティングや小食などの方法を繰り返すことにより、ファスティングと同様の効果を得られる場合がございます。
ご相談ください。

アルパカファスティングの特徴

アルパカファスティングの特徴は以下のようになります。

短期期間で確実な体重の減少

一週間で最大約7kgの減量プログラム。平均値でも4kg程度の減量が可能です。

リバウンド防止のサポート

減量自体は難しくありません。ポイントは減量した体重をどう維持するかです。

資格保持者が指導

日本最大のファスティング協会にて最高位の資格をもったインストラクターが指導します。

ファスティング保険

私達のサポートでトラブルが起きた場合には最大1億円まで保証します。

価格

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました